ドラッグストアがお届けするガンの可能性

ガンの可能性

正常な細胞の中にはもともとガン細胞になる仕組みが備わっています。




誰でもガンになりえるのですが、そのスイッチを押すきっかけとなるのが活性酸素や放射線、化学物質、ウイルス、熱などのようです。



ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。



ただ覚えて起きたのは、私たちの体の中で常にガン細胞はできていてます。





常にそのガン細胞を攻撃して退治して健康を保っているのです。「自分はがんと無関係だ」と思っていると大間違い。誰でもガンになる可能性を秘めています。健康診断を定期的に受け、自分の体チェックを怠らないことがとても大切なのです。

 

薬剤師国家試験