ドラッグストアがお届けするガンに関する情報サイト

日本人に多いガン

日本人のガンの死亡率は年々増加しています。高齢化も影響しているのですが、日本人がかかりやすいガンには何があるのでしょうか。2008年に死亡者数が多いガンの部位は男性の場合1位が肺で2位が胃、3位が大腸、4位が肝臓、5位が大腸内にある結腸となっています。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

女性の場合は1位が大腸、2位が肺、3位が胃、4位が大腸内にある結腸で5位が膵臓となっています。男女合わせた統計では1位が肺で2位が胃、3位が大腸、4位は肝臓、5位に大腸内にある結腸となっています。次にガンを発症した人の部位の順位は男性は1位が胃、2位に大腸が入ります。3位は肺で4位は前立腺、そして5位が大腸内になる結腸です。女性だと、1位に乳房が入り2位は大腸、3位は胃です。4位は大腸内の結腸で5位は子宮となっています。日本人女性のかかりやすいガンは乳がんと子宮がんだと言えるでしょう。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

男女合わせた統計でみると、1位は胃で2位が大腸、3位に肺、4位に大腸内の結腸、5位に乳房となっています。ちなみに、1993年から1996年の間にガンを発症した人の5年生存率は49.2%で、そのうち男性が45.1%、女性は54.8%となっています。2015年には日本人の3人に2人がガンにかかり、2人に1人がガンで亡くなる可能性があると言われています。ガンのほとんどが生活習慣を見直すことで予防できます。とくに食生活を変えることでがんを予防できる確率は高くなると言われています。

 

薬剤師 就職